FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院まで

どうにか出産を終えて、やっとハッキリした頃にわが子に会えたわけですが、正直、バタバタと忙しい毎日だったなぁと思います。

体重を量り、母乳を飲ませ、また体重を量り、足りない分のミルクを飲ませ。。。時間の合間に食事、お見舞いの方が来てくれたり、ミルクの指導、沐浴の指導、色々 バタバタとしている間にあっという間に退院でした。。。

個室を希望していたし、どうしても家に早く帰りたくて、仕事が終わった後に旦那に迎えに来てもらい夜に退院したわけですが、、、やっぱり、家っていいなぁと改めて実感した夜でした。

そして、その晩から夫婦2人ではなく、親子3人の生活がスタートしました。まぁ、正確に言えばジジババも同居なので、5人の生活かな。

ワンコも居るから6?? 突然ワンコの前から入院のために姿を消したわたしでしたが、すごい喜んで歓迎してくれたのも嬉しかったです。
スポンサーサイト

陣痛~出産まで

陣痛~出産まで

 4日の夜に陣痛室に連行された私ですが、寝ようと思っていた旦那が急遽駆けつけてくれて、旦那と共に長い夜を過ごすことになるのでした。最初は旦那と冗談を話していましたが、後半は冗談すら言えない状態でした。
 陣痛室での私は何故か何度もトイレに行きたくなるんですよね。。何度か尿意を覚えてトイレに行ったり、痛みを堪えたり、旦那は眠気に耐えるのが大変だったようです。
途中、吐き気も出てきた私。夕飯で食べたものが全部出てきそうな勢い(^ ^;Δ
 陣痛なのに、何故吐き気?と思える状態。刻々と時間は過ぎていき、間隔がだんだん短くなってきて お腹にモニターをつけるだけでも、いきみたくなるような感じ。あ~~早くどうにかしたい。けど、まだ分娩台にすらたどり着いてない始末。
 イタイ~~と叫びたい気持でしたが、テレビで以前放送していた新山千春さんの出産を思い出し、なるべく叫ぶ事無く出産しようと思い頑張ってみました。。。イタイとは旦那にはこぼしましたけどね。

そして、明け方四時過ぎにいよいよ分娩室へ行くわけですが、もうその頃には時間の感覚がおかしくなってきていて、どの位時間が経っているかは分かりませんでした。

 着々と出産に向けての準備が進み、旦那には私の親達に連絡を取ってもらって分娩室に入ったことを知らせてもらい、ビデオ片手にスタンバイしている旦那に汗を拭いてもらいながらどうにかわが子を出産する事が出来ました。

 頭が見え隠れするけど、何故か出てこれない状態が続いていたようで、出た!!と思ったが何故か引っかかった間隔が有った私、、、

マズイ、頭の途中で引っかかったか?聞いた話では途中で引っかかると落花生みたいな顔の形になると聞いたときがあって、本気で焦ったら、頭は出きっていたとのこと。ホント焦りました。体はすんなりと出てきて無事に出てきてくれたわが子でしたが、もう少し出てくるのが遅かったら吸引するとか言われていたらしい。

どうも、私の骨の形とお嬢の頭?体?何かが相性が悪かったようで、なかなか出てこれなかったようです。

頭は以外とデカク、体重も3092グラム そして、身長が、何故か47.8センチと小さめなわが子
でも、本当にあの時は無事に生まれてくれて嬉しかったです。

その後は、、、本当に脱力感強くて、ここまで頑張ったことって無いかも知れないと思うくらい頑張った気がしました。

 分娩中の傷や分娩後の処置が思ったより時間が掛かり、色々と処置があり、ハッキリとしてきたのが午後の3時過ぎでした。

 旦那には、保育園の関係があったので、生まれたらダッシュで市役所に行ってもらい手続きを済ませてもらい、私も疲れておりましたが、旦那もカナリクタクタになった1日でした。

 子供を持つことが出来ないだろう、、と諦めていた矢先に訪れてくれたベビちゃん。
10ヶ月お腹の中に一緒にいたのが、エコーじゃなく、実際に顔を見ることが出来た瞬間、、本当に感動しました。でも、産道を通るために頭の形を変えていたせいで、産まれてスグのわが子の頭は本当にナメック星人、、焦りました。今となっては落ち着いてきてますけどね(*^-^*)

管理入院

入院~陣痛スタートまで

 今思うと、軽い陣痛みたいなのは来ていたんだろうけど、私の場合は痛いのは腰!
その為、病院と電話相談しながら診察してもらう日を話していましたが、おしるしもあって、数日経つし、とにかく診察に来て!とのことで急遽2月3日の夜に診察を受けに行きました。
本当は翌日検診予定だったので、翌日にしようと企んでいたんですけどね(^ ^;Δ

そして、胎児の心拍やお腹の張りを計る機械を付けたり、内診した結果

管理入院!と先生に言い捨てられてしまいやむなく入院する羽目になるのでした。
ワンコの心配もあったし、本当は入院したくなかったんですよね。5人部屋に急遽はいりましたが、その日は誰も入院患者が居ず、私1人。怖かったです。

入院前から個室希望と出していたので翌日個室に移ることが出来ましたが、その個室のすごい事www
トイレも付いているが、ただの洋式暖房便座ナシ。結局冷たい便座に座るのが嫌だしウォッシュレットじゃないので、外のトイレまで歩いていっていました。ロッカーといえば 備品昭和47年とか書いてあるし個室には個室だけど、すごい古いしボロだしwこれで1日9450円か。でも、今となれば個室でよかったと思える入院生活でした。

あっと言う間に、入院する事となり、翌日日中には実母が見舞いに来てくれて、夜には仕事が終わった後に、旦那が来てくれてノホホ~~ンとすごしておりましたが、4日の消灯時間頃から、定期的な痛みや張りが出てきて、診察してもらうとこれぞ正しく陣痛って奴がスタートしたらしく、バタバタと陣痛室に強制連行され、家に帰ったばかりに旦那に連絡を取り、またもや病院に来てもらうというドタバタな夜を過ごしておりました。

続く、、、、
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

みぃ

Author:みぃ
私・夫共に30代 キャバリアのみぃ 他ペット、の生活を綴っていきます。主に私の病院での治療や経過等を沢山書いていく予定です♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。